盛和塾@鳥取市 おおちだに公園のホタル

こんばんは。
 昨日は盛和塾山陰の自主例会で鳥取市に行ってまいりました。
早めに着いたので、鳥取温泉の小銭屋という旅館で日帰り入浴しました。ここはお湯がいいし、鳥取市内のど真ん中なのに風情もあって、私のお気に入り温泉です。
 今日の経営体験発表は、ある温泉旅館の経営立て直しに向けての発表でした。今日は温泉ネタが続きますね(笑)。
 売上増加に向けての取り組みも興味深かったですが、特に印象に残ったのは、経費削減に向けての取り組みでした。ただ単にがむしゃらに頑張るというのではなく、社会の実態をよく見つめて効果の高いところから攻めていく取り組みは、大変勉強になりました。「頭を使った正しい努力」というのは、こういうのを言うのだと思いました。温泉マニア(笑)の私からしても、「お客様に喜んでもらえるように」という視点を忘れずに取り組んでいることが分かりました。私は、その旅館群にはしばしばお風呂だけ入りに行ってるんですが、今度泊まろうかなという気になりました。
 島根県にしろ鳥取県にしろ、山陰は、いい温泉がいっぱいあるので、旅館経営の方もうまくいって欲しいですね!
 まあ、私個人的には、ガラガラの貸し切り状態で温泉につかりたいですが、それでは経営がなり立たないですからね。ちなみに、蛇足ですが、私は司法修習生時代、山陰の温泉旅館に日帰り入浴に足繁く通っておりましたが、どんなに混んでる旅館でもガラガラになる時間帯を見つけました♪

 例会が終わった後は、盛和塾のメンバーで鳥取市内のおおちだに公園にホタルを見に行きました。おおちだにのホタルは、3年前に鳥取市のある弁護士さんと訪れて以来2回目でした。おおちだにのホタルってかなり有名だそうなんですが、半端じゃないくらいホタルの数が多いです。鳥取県庁のすぐ近くの山とは思えないくらいです。
 しかし今年は…
 山を登れど登れどホタルが姿をみせず、一番上の池の近くに数匹いた程度でした。ホタルが育つ環境って夜間の気温が18℃以上だそうなんですが、今年はそこまで気温が上がっていないようです。今年は春先からなかなか気温が上がりませんが、ホタルの生育にも影響を与えているようですね。
 ちなみに、私の記憶にあるところでは、私は、山陰に来るまでホタルを見たことがなかったように思います。司法修習生の時に島根県の大東町でたくさんのホタルを見て以来、ホタルをみるのが梅雨時の楽しみになっています。おおちだにに続いて今年はどこのホタルを見に行こうかな♪
 
盛和塾@鳥取市 おおちだに公園のホタル