パター練習

3月下旬のことでした。

日弁連の会議のため、出雲空港から朝イチの便で東京に行きました。

東京では、私が副座長を務める日弁連のスポーツ法プロジェクトチームで執筆作業中の「スポーツ事故の法務」(仮)の編集会議に出席しました。

会議は午前中で終了し、午後5時から松江の当事務所でお客様との打合せがあったこともあり、午後2時15分発の出雲空港行きの便で東京を後にしました。

しかし…です。

あいにく出雲空港上空が視界不良のため、着陸まで数百メートルというところまでいきながら着陸できず、視界回復を待つとのことで1時間近く出雲空港上空を旋回するはめになりました(汗)。一度は着陸を試みたものの、着陸に失敗し、結局は羽田に戻ることになりました(泣)。

約3時間半近く飛行した末の羽田到着でした。

私にとっては、その日二度目の羽田空港着陸でした(笑)。←自分的には悲劇でした。

午後5時の打合せは既に不可能でしたが、私はその日のうちにどうしても松江に帰りたかったので、今度はANAに乗り換えて米子空港行きの最終便に乗り山陰への帰還を目指しました。

離着陸が天候に左右されることの多い出雲空港と違って、米子空港には余裕で着陸できました。夜の9時40分頃でした。
こんなことなら最初から米子空港にしておけば…という感じでした。

米子空港に無事着いたのはいいのですが、車は出雲空港に置きっ放しです。翌日の朝イチで車が必要だったこともあり、仕方なく出雲空港まで車をとりに行った次第です。
その日の当事務所での業務の様子が気になったこともあり、帰りは事務所に寄ったので、帰宅は深夜1時をまわっておりました。 さて、パター練習と一見して関係のない前置きが長くなってしまいました(笑)。

私は、飛行機の中では、基本的に法律書を読んだり、経営の本を読んだりと飛行機乗車中は勉強の時間に充てています。

しかし、今回出雲空港上空を1時間近く旋回している時、着陸出来なかった場合を考えたりのストレスで、さすがに疲れてしまいました。

そこで鞄から取り出した本が、「目からウロコのパット術」という本でした。こういう時は、楽しい本でも読んでないとやってられません。

その本には、こんなことが書いてありました。
「上手なプレーヤーは、お昼のランチ休憩では、食事が終わり次第午後に備えてパター練習をする。パター練習の内容としては、ロングパットで距離感をつかむ。」
「ラウンド終了後は、10分でもいいからパター練習をして帰る。」

なぜ、ロングパットの練習なのかというと、ショートパットというのは外す時は外すそうですが、ロングパットの時に残り1パット圏内につけることは努力して練習すればできるようになるので、ロングパットはある意味アテになるからだそうです。1パットは偶然で、3パット以上は失敗、2パットが基本だそうです。また、ロングパットの打ち方には、パットの基本がつまっているのだとか。


このような本を読んだ翌日、私は大山アークカントリークラブでの土曜月例杯に出場しました。
同じ組には、ゴルフ仲間の公認会計士の先生の他、初めてご一緒させていただくハンディキャップ6の方がおられました。


その日のお昼休憩で何が起こったのかというと…

そのシングルの方がランチを早々に切り上げて、パター練習をしに行かれました。しかも、ロングパットで距離感を掴んでおきたいと…。

 まさに前日飛行機の中で読んだ話です。さすがに、これにはビックリたまげるとともに、大変な感銘と刺激を受けました。

 私は、その日のラウンドが終わってからは、毎回必ずラウンド終了後、パター練習をして帰るようになりました。
 月例のような競技会に出場して、上手な方々から刺激を受けることは大切なんだとつくづく感じております。
 ちなみに、その時の土曜月例は、たくさんあるハンディキャップに助けられて優勝してしまいました。アーク杯に続いて2週連続の優勝でした。上手な方々から勉強させていただき、それでいて競技には優勝させてもらい、自分はなんと恵まれているのかと感じてしまいました。

120407_1311

今日は大山平原ゴルフクラブでラウンドさせていただきました。
4月にもかかわらず、午前中は大粒の雪が降る中でのラウンドとなり、大変苦労しました。
使用ティーも、レギュラーティ(黄色)だったので、白ティーに比べて距離があり、また、プレーイング4も一切使用しない条件でラウンドしましたので、悪戦苦闘しました。

 しかし、パター練習の成果が徐々に現れてきたのでしょうか、後半はパターがまとまりはじめ、全ホール2パットで終わり、合計のパター数も普段より、4~5打少なくなりました。

 終わってみれば、なんとか90台でまわることができ、大山平原では初めて100を切ることができました(大山平原は、今日で4回目の挑戦でした。)。

 もちろん、今日もラウンド後にパター練習を20分程度して帰りました。

 4月から新年度になりましたが、仕事にスポーツに、何事にも真剣に取り組んでまいりたいと思います。 大山環状道路にはまだたっぷりと雪が残っていました。

120407_1419

写真では分かりにくいですが、残雪の景色も綺麗でした。

120407_1418

 また、今日は若干積もったようで、気温も低く、ノーマルタイヤで運転するのが少し怖かったです。

パター練習