金融円滑化法終了に向けての対応について

 みなさん御存じの通り、来年3月に中小企業金融円滑化法が終了になります。
これに伴い、金融機関における中小企業に対する貸付金の繰り延べ返済(リスケジュール)等に支障が生じ、しかるべき対策を採らなければ、破産してしまう企業は多数にのぼるであろうと言われています。一説には、円滑化法の対象となっている企業数は40万社ともいわれ、このうち事業再生の手続を行わなければ破産になる企業は5~6万社とも言われているそうです。

 このような中、全国各地で、金融機関や公的機関、各種士業団体などでも円滑化法終了に向けた対応に追われており、シンポジウムが開催されていることも多いです。

 弁護士会においても、今週水曜日に、熊本県弁護士会において、村松謙一弁護士を招いて、「金融円滑化法出口戦略」に向けてのシンポジウムが開催されるそうです。私も熊本まで出向いてシンポジウムを聴講させていただきます。

 さらに、今月23日には、日弁連においても、「中小企業金融円滑化法出口戦略に関するシンポジウム」が開催されます。実は、このシンポジウムにおいて、私はパネリストとして登壇することになっております。テーマは、各地域での事業再生の活動についてということで、栃木と千葉の中小企業再生支援協議会のプロジェクトマネージャー、そして弁護士からは私ということで、パネルディスカッションを行います。
大役を仰せつかっており、身が引き締まる思いです。

 私個人の業務としては、今年6月に、共同執筆で「中小企業事業再生の手引き」という本を出版させていただきました。

 また、企業の再生案件も増えております。

そして、気になるのは、円滑化法終了を待たずして、破産せざるを得なくなっている会社が増えていることです。当事務所でも、8月後半から企業の破産案件が急増しており、対応に追われております。

 色々な案件がありますが、感じるのは、やはり何事も早めの対応が大切ということです。再生の可能性があるのなら、早めに対策を練る必要がありますし、仮にあえなく破産という選択をとったとしても、早めの対応をとっていれば、親族などで余計な保証人が増えなかったり、取引先の被害額が少なく済んだり、破産のための各種費用の捻出が容易になったりと、それなりのメリットがあります。

 是非、早めにご相談にお越しいただきたいと思います。

00289_2

 ところで、秋はなぜか出張が多くなります。先月も既にお知らせした通り、北は北海道、南は九州の熊本、宮崎へと出張してまいりました(東京にも何度か足を運んでおります)。

 そして今月は、さらに出張が増え、先週は、破産管財事件の現地調査のため隠岐の島へ、さらに、中国地方弁護士大会出席のため広島県の福山市へも行きました。

隠岐の島へは日帰りでした。現地での滞在時間3時間半程度の慌ただしいスケジュールでした。最近出張続きで胃腸が弱っており、もともと気分がすぐれないところに、船の旅は堪えました。
隠岐では、「人生色々あるな、特に浮き沈みが激しくあると、沈んだ時の対応が問われる。」と感じました。色々あってこその人生です。辛い時こそ力を振り絞って生きていきたいものです。

そして、この海の雄大な景色を見ていると少し救われた気分になりました。

00289_3

 隠岐の食べ物といえば、真っ先に海産物が思い浮かびますが、私は写真の隠岐蕎麦も好きです。鯖のダシがうまいんですよ。是非ご賞味下さい。

00289_4

 ところで、「福山まで行ってゴルフはせんかったんか?」と突っ込まれそうですね(笑)。中国弁連大会の記念懇親ゴルフ大会が、岡山県笠岡市のJFE瀬戸内海ゴルフクラブで開催され、私も参加してきました。ミズノオープンが開催されているのでご存知の方も多いでしょう。
 スコアの方は、前半好調でした。しかし後半に入り「もしかして自己ベストが…」と意識した時点でおかしくなりました。自己ベストは出せませんでしたが、自分の実力がかなりアップしてきたことを感じ、それとともに自分の今の課題もよく分かりました。

 そうこうしていて今週末です。今日は、大山アークカントリークラブでの10月月例杯に出場してきました。
 先月の月例杯で9アンダーで優勝させてもらったので、今月はハンディが4つ下がりましたが、今回も私なりに好調を維持し、ネットスコアが8アンダーでラウンドを終えることができました。しかもグロススコアで今年1月に出した自己ベストを一打更新する成績でした。
 ここまでくれば、2ヵ月連続での月例優勝も妄想ではなくなっていましたが、最終的には上には上がいました。私は準優勝でした。優勝はオマケみたいなものですので、今の自分の実力で出せるベストの成績を出せたので素直に自信になります。
 そして今回の8アンダーでハンディもたくさん下がると思います。私は今年の年間目標として、「ハンディキャップを10以上下げること」を挙げておりましたので、おそらく今回で達成できたと思います。皆さんに鍛えていただいたおかげです。

00289_5

 ただ…、今年4月にハンディをもらった大山ゴルフでは、まだハンディが1つしか減っておりません。今の私には大山ゴルフは難し過ぎて、いつラウンドしてもボロボロになります。今年の残されたシーズンで大山ゴルフでもリベンジしたいと思います。

00289_6

ゴルフネタで話が逸れてしまいました(もうここまで来たらどうでもいいか…(笑))。

今週は水曜日(17日)に熊本で、村松謙一弁護士の聴き、熊本で一泊します。翌木曜日(18日)は朝から新幹線で熊本を出て、広島駅から自家用車で松江に戻り、午後2時半からくにびきメッセで、今度は私が障害者虐待防止法についての講演をすることになっております。車の運転は時間がずれやすいですが、講演の時間に遅れないよう、だけど安全運転で帰ってこようと思っております。

来週は、火曜日(23日)に東京に行って先ほどご紹介させていただきました金融円滑化法出口戦略に関するシンポジウムに出席し、パネルディスカッションにおいて、私は弁護士側のパネリストと登壇させていただきます。
東京で一泊し、翌水曜日(24日)は飛行機でこちらに帰ってきて、午後は松江南高校で、職業教育「生き方講座」の講師をさせていただきます。南高の生き方講座の講師をするのは、今年で6年目になります。今年も気合を入れていきたいところです。
 そしてその翌日の木曜日(25日)から日曜日(28日)にかけては、日韓弁護士協議会に出席するためソウルに行きます。東京経由でソウルに行きますので、来週は島根と東京を2往復することになります。

 結構ハードなので、体調を崩さないように、気をつけたいと思います。
  




金融円滑化法の話をしたかっただけなのですが、話がいろんなところに飛んでしまいました(笑)。

 ただの「ゴルフ好きのおっさん」と言われないよう仕事もしっかりしていきたいと思います。

金融円滑化法終了に向けての対応について