今週は2件の講演をしました

 みなさん、こんばんは。最近冷えてきましたね。コートが必要になってきたようです。
私の方は、今週は講演がたくさん入っていて、昨日はお客様の社内研修で契約書の作成方法やチェックポイントについて、講義をしました。
 そして今日は、平成22年度市町村社会福祉協議会による法人後見担い手養成研修会におきまして「成年後見実務における法律基礎知識」と題して講演させていただきました。
 
 契約書については、そもそも作成しない方が多くおられます。また、作成したとしても多くの問題点を孕んだ契約書になることも多いです。私は、ちゃんとした契約書の作成のお手伝いをさせていただくことで、紛争を未然に解決し、企業が永続的に発展することに貢献していきたいと考えております。
 
 成年後見人については、高齢社会を迎え近年非常に需要が増加しております。親族の方が後見人に就かれている場合、ご自分の財産と混同して被後見人の財産を使い込まれるケースをたまにみかけます。
 後見人は、被後見人の財産を預かったり管理しているのであって、自分のために使い込むことは決して許されません。講演では、こういう倫理観というか心構えの部分からお話させていただき、具体的な成年後見業務の手順や流れ、さらに私が成年後見人を務める中で経験したことを参考にしながら法律上問題などもお話させていただきました。

 拙いものではありますが、今回の私の講演を参考にして、契約書の作成に携わる方々や成年後見業務にかかわる方々の業務のお役に立てれば幸いです。
 
今週は2件の講演をしました