開業5周年記念経営計画発表会&パーティを開催しました

00316_1

 我が井上晴夫法律事務所は本年1月16日に無事に開業5周年を迎えることができました。
そして、昨日4月19日に、松江市内のホテル白鳥にて「開業5周年記念経営計画発表会&パーティ」を開催しました。

 直接のお客様というよりも、これまで我が事務所を支援して下さった方々を中心にご出席賜り、盛大に催すことができました。

 最初の来賓挨拶では、我が事務所が業務の柱にしている中小企業支援と高齢者支援においてコアなお付き合いをさせていただいている各業界団体の会長様お二方からご祝辞を頂戴しました。お二方からは、私との普段のお付き合いを含めてお話いただき嬉しかったです。また、我が事務所に対する期待もひしひしと伝わってきて心身が引き締まる思いでした。

00316_2

 発表会のメインは、所長である私からの経営計画発表でした。


私がなぜ弁護士を志したのか、司法試験時代の苦しかった経験などから始まり、弁護士を志した頃の思いから生まれた我が事務所の経営理念、社是、行動規範、スローガンなどをお話させていただきました。

 理念のお話の後は、過去の経営状況を売上の推移や私の講演回数、顧問先数の推移など生々しいデータを公表しながら我が事務所がどのような思いでこの5年間の業務取り組んできたかをお話ししました。そして、これから先の経営については、ご出席下さった方々限定で、これからの我が事務所の目標や夢、その実現に向けた方策を語らせていただきました。
 その思いは、これまでの5年間は、公益的視点もさることながら、とにかく我が事務所の経営を軌道に乗せようとがむしゃらにやってきましたが、これからは、もっと我が事務所の社会的価値、存在意義を高め、事務所が永続的に発展していけるようにしようということです。そのためには、利他の心を基盤に、人間として正しいことをして社会の幸せの追求に貢献しようとの思いで作った経営理念、社是、行動規範を徹底して事務所内に浸透させ実践することが大切になります。この視点は絶対に外しちゃいけないことです。 

 今回の私の発表は、我が事務所の理念、根幹にかかわる考え方を語ったものですので、後世においてその考え方がぶれないように記録化しておこうと思います。ビデオ撮影しましたので、DVDに残しておくことと、私の話の内容を反訳して書面に残しておこうと思います。これから先、事務所がどんどん拡大していった場合に、社内研修などで我が事務所の理念を学び共有し所員に浸透させる場合に有用です。遠い将来、「創業者が、開業5年の時にこんな話をしていて、それをこれからも引き継いでいこう」という風になればと思います。

 発表会の締めは、開業当初から在籍したスタッフ2名の勤続5年表彰でした。
実はこの表彰、該当者の二人には黙っていたので、サプライズ企画でした。
ご出席いただいた方からは「サプライズとは大阪人らしいね」と言われました。記念品には、うちの事務所での勤続5年記念ということを印字しておきました。スタッフの励みになれば幸いです。

00316_4

発表会を無事に終え、今度は同じホテル内で懇親会でした。

皆様に予めお配りした記念品、クイズ大会の景品など殆ど全て島根県産の食材、食品で構成させていただきました。特に、奥出雲産の食材、食品をふんだんに使用させていただき、さらには奥出雲町内の温泉施設無料利用券もお配りさせていただきました。「食べることと温泉」、私の好みでお土産のラインナップを考えた次第です。

懇親会の最後は、島根県内の中小企業支援団体の幹部の方から閉会のご挨拶を頂戴し、その方は「井上事務所の活動を支える原動力は、スタッフの女性達だ。今日のこの会に出席してそのことがはっきり分かった」とおっしゃりました。
最近、私が経営者としての覚悟をもつようになってからは、私個人のことを褒めてもらうこと以上に、うちのスタッフのことを褒めてもらう方が嬉しくなりました。経営者冥利に尽きます。今回の5周年記念は、至らない点も多々ありましたが、ご出席いただいた方々にはご満足いただけたことかと思います。
 
 そして何よりも、事務所で働く我々の結束が強まり、これからの進むべき方向性が明確になったのが何よりの成果だと思います。

 皆様、これからも、我が井上晴夫法律事務所をよろしくお願い申し上げます。

開業5周年記念経営計画発表会&パーティを開催しました