松江商工会議所機関紙「しょほう」での連載が始まりました!

皆様こんにちは。もうすぐゴールデンウィークですね。司法試験の受験生時代は、この時期は試験直前で、世間の華やかな雰囲気を感じる余裕など全くなかったのですが、弁護士になってからは、桜やゴールデンウィークなど季節の移ろいや世の中の動きなどを感じることができるようになり、私もやっと人並みの生活を送ることができるようになったのかなと思う今日この頃です。

 だけど、司法試験ってトラウマみたいになっていて、私は半年に一度くらいの割合で司法試験に落ちたゆめをみてしまいます。先日も見てしまいました。目が覚めて現実に戻っても、何だか気持悪いんです…現実に弁護士になれたのだから、明るく前向きに、そして現実を噛み締めながら生きていきたいものです。

 さて、明るい話をしましょう。
 松江商工会議所が会員向けに「しょほう」という機関紙を発行しております。つい先日4月号が発行されましたが、僭越ながら今月号から私の連載が始まりました。
 弁護士がレクチャーする!「知って得する法律知識」というタイトルです。第1回の今回は、「競業避止義務」に関するものです。要は従業員が独立するときに、経営者としてはどのようなことに気をつければいいかという問題です。
 今回から毎月連載で約半年の連載を予定しておりますので、ご興味のある方は是非ご一読下さい。
 下記をクリックしていただければPDFでご覧になれます。

http://www.inoue-haruo.com/info/data/img/20100427170923.pdf
松江商工会議所機関紙「しょほう」での連載が始まりました!