スポーツ・学校事故

井上晴夫法律事務所の業務案内(個人の方のご相談)

スポーツは楽しいだけでなく、我々に感動や勇気を与えてくれます。また、たまには苦しい局面も体験し、そのようなことを通じて人格形成につながることもあります。

スポーツは我々人間にとって貴重な存在で、スポーツを通じて幸福を追求することができます。

しかし、そのようなスポーツでも、ひとたび事故が発生すれば大変なことになります。所長の井上弁護士は、そのようなスポーツの役割を重視しながら、事故後の対応だけでなく、どうやったら事故を未然に防ぐことができるのかという視点から、スポーツ事故における法的問題について、島根県内はもちろん遠くは東日本など全国各地で講演を行っております。講演依頼については、全国各地からのご依頼をお待ちしております。また、実際の事故対応についてのご相談についても随時対応させていただいております。

また、近年、スポーツ団体内部における暴力やセクハラ、不正経理などの不祥事が相次いで発覚し、スポーツ団体内部におけるガバナンス(組織の統治)とコンプライアンス(法令遵守)の整備が叫ばれているところです。所長の井上弁護士が副座長を務める日弁連のスポーツ・エンターテインメント法促進プロジェクトチームでは、スポーツ事故に限らず、スポーツ団体内部におけるガバナンス、コンプライアンスについても調査、研究、提言を随時行っております。

役職・所属団体(井上弁護士分)

  • 日本弁護士連合会 弁護士業務改革委員会
    スポーツ・エンターテインメント法促進プロジェクトチーム副座長(平成19年6月~)
  • (財)日本体育協会日本スポーツ少年団
    ジュニアスポーツ法律アドバイザー(平成19年11月~)
  • 日本スポーツ法学会会員(平成19年11月~)
  • 日本スポーツマネジメント学会会員(平成21年7月~)

関連著書(井上弁護士分)

・スポーツ事故の法務 ―裁判例からみる安全配慮義務と責任論― (創耕舎、2013、共著)

スポーツ事故の法務 ―裁判例からみる安全配慮義務と責任論―

関連講演歴(井上弁護士分)

平成26年12月
「スポーツと法」(平成26年度日本体育協会上級指導員養成講習会 山口県体育協会)
平成25年11月
「知っておきたい ~スポーツ指導にまつわる法律問題~」(新潟県体育協会 スポーツ指導者講習会)
平成25年11月
「訴訟事例から学ぶ スポーツ施設にまつまわる法律問題」(平成25年度北信越体育施設研究協議会 新潟県体育施 設協会)
平成25年9月
「スポーツと法 ~スポーツの指導方法~」(平成25年度島根県スポーツ指導者研修会 島根県体育協会)
平成23年12月
「スポーツ施設における訴訟事例について」(平成23年度岐阜県体育施設研究協議大会 岐阜県体育施設協会)
平成23年1月
「スポーツにおける法律問題 ~安全なスポーツ活動に向けて~」(平成22年度安来市スポーツ指導者研修会 安来市体育協会)
平成22年12月
「スポーツにおける法律問題」(松江ライオンズクラブ ゲストスピーチ)
平成22年11月
「スポーツ施設における訴訟事例について」(平成22年度島根県体育施設協会研修会)
平成21年9月
「スポーツ事故における法的責任の分岐点 ~安全なスポーツ活動に向けて~」(平成21年度島根県スポーツ指導者研修会 (財)島根県体育協会)
平成21年3月
「スポーツと法 ~ 指導者の注意義務」(平成20年度大田市スポーツ指導者研修会 大田市体育協会)
平成21年2月
「スポーツと法 ~ 指導者の注意義務」(平成20年度島根県スポーツ指導者セミナー(財)島根県体育協会)
平成20年9月
「スポーツと法」(平成20年度日本体育協会公認上級指導員養成講習会)