社内研修会

 合唱練習は妻にダメ出しされてまさに3日坊主で終わってしまった井上です。

 さて昨日は、当事務所では弁護士とスタッフが合同で社内研修会を開催しました。開業5年目になりますが、当事務所がこのような社内研修会を開催したのは初めてです。

 法律事務所での社内研修会といえば、弁護士同士での法律改正についての勉強会や法律解釈についての検討会、あるいはスタッフ向けの書式や業務内容についての勉強会を想像するところですが(そういう意味での研修会であれば、当事務所でもこれまで随時実施しておりました。)、今回は、社内環境の改善、仕事に対する心の持ち方の確認、職員全員の相互理解を深めることを目的として実施しました。

 私が講師を務めるのではなく、いつも懇意にさせていただいているある社長様を講師にお招きしました。その社長様とは、年中、大山の山を眺めながら、雪の上や芝生の上で経営の話をしています。 懇親会でも仕事の話をずっとしたので、結局、午後から約7時間くらいずっと研修をしていた感じになりました。

 結果として、私を含めた職員みんなの絆がとても深まったとても意義のある研修会になりました。

 そして、研修会をやり放しではいけないので、みんなでうちの事務所の進むべき方向を確認し合い、これまでなんとなくやってきた心構えをキャッチフレーズにしました。



  どんなときも
  だれにでも
  内面も外面も
  明るく笑顔で(^v^)

100308_1455~0003

社内研修会