島根大学法科大学院法務アカデミックアドバイザーに就任しました

今月から、島根大学法科大学院(山陰法科大学院)の法務アカデミックアドバイザーに就任しました。法科大学院というのは、俗にいうロースクールのことです。最近、司法試験の制度が変わりまして、私の頃は大学で一定の単位を取得すれば司法試験を受験することが出来たのですが、数年前から、基本的にロースクールを卒業したら司法試験の受験資格が与えられる制度に変わりました。また、法務アカデミックアドバイザーって横文字が並んでよく分かりませんが(笑)、要はロースクール生の受験・学習相談をするというものです。
 私自身はロースクール制度そのものに反対ですので、これまでは法科大学院の教育に関わることは避けてきましたが、受験生の悩みを聞いて、何らかの回答やアドバイスをすることは、クライアントの皆様の法律相談を受けることに相通じるものがあり、社会的意義のある活動であると思いましたので、この度お請けすることにしました。
 先日、第1回の相談を受ける機会がありました。非常に真面目な学生達でしたので、自分の受験時代の悩みや苦しかったこと、勉強方法について色々お話しました。
 自分の経験を話すことで、学生達の勉強の助けになれば幸いです。
 
島根大学法科大学院法務アカデミックアドバイザーに就任しました