大山の紅葉

00293_1

昨日、一昨日の土日はそれまでの荒れた天気からうって変って、いいお天気でしたね。

大山も紅葉真っ盛りです。それに初冠雪と一緒になって最高の状態でした。

上の写真は、大山ゴルフクラブからちょっと運転して登ったとこからの大山です(普通は、「ミルクの里をちょっと下ったところ」って言うんじゃないのかよ(笑))。

大山ゴルフからちょっと登ると、突然巨大で雄大な大山が姿を現します。感動的ですよね。子供は「モー」と泣いている牛の方が興味あるようですが(笑)。

00293_2

次は、豪円山のスキー場のところからみた大山とスキー場です。デジカメ画像は容量の関係でアップできないので、携帯で撮った画像です。ちゃんとしたカメラで撮るとメチャクチャ綺麗ですよね。

私は、北壁の雪をみて、ホワイトリゾートな気分になりました♪

00293_3

 今度は、江府町の江尾駅のところから山を登り(江尾駅のところの踏み切りを挟んだ交差点が、大山から降りてきた車で渋滞しているのにはビックリたまげました。ここが渋滞するって年に何回あるのでしょうか…)、御机から大山南壁を眺めました。


このあたりって、サントリー天然水奥大山のCMで女の子が叫んでいる場所と思います。正確な場所は知りませんが、この辺のはずです。

ここから少し登ると、奥大山のスキー場です。

奥大山から鍵掛峠にかけては、大渋滞…

00293_4

やっと辿り着いた鍵掛峠の展望台。

既に見慣れましたが、何度見ても素晴らしい!

00293_5

紅葉の写真ばかり載せていると、読者の皆様から、「土曜も日曜も大山の紅葉ばっかり見てたのかよ。クラブ握ってないの?」と突っ込みを受けそうですね(笑)。

ホワイトリゾートの前に、まだまだ、ラウンドしなければなりません。

昨日は大山アークの11月度日曜月例でした。

大山アークでは、今年の3月以降で、既にハンディを11下げることができ、「今年一年間でハンディを10以上下げる」という目標を達成することができたこともあり、昨日はやや切迫感がなかったようです。
 自分の中では、「もう一つか二つハンディを下げて今年を終えよう」と思っておりましたが、達成感からか、鬼気迫るものがなく、大叩きをしてしまいました(泣)。やはりメンタルが大事です。 7時22分と早朝スタートで、しかも気温3℃と寒い中のスタートで、「手が悴んでパターが決まらん」とか言い訳しながらスタートし、ようやく温まってきた14番(INスタート)。

いつも苦しめられるホールでドライバーOBが怖くて、私はユーティリティで刻むことが多いのですが、なんと2回続けてOB(涙)。
どうせ刻んで3オン狙うのなら、アイアンで刻んだ方がよいですね。ウッドやユーティリティってティーアップして打つの慣れていませんから、意外とうまく打てません。結構OBかましてしまいます。

 ゴルフし始めの頃にドライバーをうまく打てなくて、スライスやひっかけでOB叩きまくっていた頃の記憶があるので、どうしてもドライバーが怖くなってしまいますが、ある程度打てるようになってきたら、ドライバーで2回続けてOBはあまりない感じになってきますよね。中途半端にユーティリティで刻むくらいなら、思い切ってドライバーを持つようにしようと思った次第です(ドライバーで距離を稼げないと、スコアも頭打ちになりますし…)。

まだまだ諦めていなかった最終ホールの2打目では、痛恨のシャンクOBが飛び出してしまい、大変勉強させられるラウンドでした。

ホワイトリゾートに移る前に、まだまだやることがあります。11月は、ハンディがアークよりも9打多い大山ゴルフクラブの月例で何とか奮闘したいと思います。

大山の紅葉