経営者協会人事労務管理研究会の講師をしました

 12月14日は、島根県経営者協会の人事労務管理研究会の講師を務めさせていただきました。
 人事労務管理研究会の講師を務めるのは、今回で2回目で、1回目は夏場に従業員の職場でのトラブルについてお話させていただきました。
 そして今回は、「契約書の作成とチェックポイント~よりよい取引関係の構築に向けて~」と題して、契約書を作成する意味、契約書作成の基本的な心構えや視点、契約書に記載すべき事項などをお話したうえで、実際の契約書のサンプルをお示しして各契約のポイントをご説明させていただきました。
 実際の取引では、契約書のちょっとした文言が原因で数百万、数千万、あるいは億単位の損失を招いてしまうことがあります。契約書作成にあたっては、弁護士のチェックを受けてことを進めると安全で安心だと思います。
 
 さて、今回の研究会で、今年予定していた講演がすべて終わりました。昨年も精力的に講演活動に取り組みましが、今年もそれと同じくらい、いやそれ以上精力的に取り組むことができました。
 これも一重に私を講師に依頼して下さった方々、私の拙い話を真剣に聴いて下さった方々のおかげです。感謝申し上げます。
 どうぞ来年もよろしくお願い申し上げます。
経営者協会人事労務管理研究会の講師をしました