事務所概要

井上晴夫法律事務所のご案内

事務所概要

名称
弁護士法人井上晴夫法律事務所
開業日
平成20年1月16日(平成25年12月に法人化)
所属弁護士会
島根県弁護士会
取扱分野
中小企業法務(事業再生・企業倒産、労働問題、債権回収・保全、損害賠償請求事件、契約書作成・チェック、知的財産法、事業承継、企業不祥事・コンプライアンス等)、交通事故、債務整理、高齢者の法律問題(遺言相続、成年後見、財産管理)、離婚、不動産、不動産問題、金銭消費貸借、刑事事件等
弁護士数
3名
リーガルスタッフ数
5名
代表弁護士
井上晴夫
所属団体
松江商工会議所・安来商工会議所・島根県経営者協会等
事務所所在地
松江法律相談所:島根県松江市殿町516番地山陰鴻池ビル3階

沿革

  • 平成18年10月  井上晴夫が弁護士登録
  • 平成20年 1月  島根県松江市学園南で井上晴夫法律事務所開業
  • 平成22年 6月  業務拡張のため松江市殿町に事務所移転
  • 平成25年12月  弁護士法人井上晴夫法律事務所に組織変更

特色

1 複数の弁護士の在籍による対応の迅速化

当事務所には複数の弁護士が在籍しておりますので、急な相談依頼や打合せにも対応が可能となっております。
これにより、「今すぐ相談したい。」、「出来るだけ早く相談したい。」というニーズにも対応が可能となっております。
 また、複数の弁護士が在籍しておりますので、弁護士のご指名がなければ、お客様のご希望される相談日時に応じたアポイントが取りやすくなります。

2 複数受任体制

当事務所では、一つの案件について複数の弁護士が担当する複数受任体制を採っております。複数の弁護士が担当することにより、多角的な視点で案件を検討することができ、お客様によりよい解決策をご提案することができます。

複数受任体制を採用してからは、リーガルスタッフも加えた担当弁護士同士によるカンファレンスの機会が格段に増えております。これにより、お客様にご提供する法的サービスの質がアップするものと確信しております。

3 事務局の組織化と処理能力の高度化

当事務所では、事務局に職階性を敷き、事務局長を中心に組織化することで、業務の効率化・専門家を図っております。特に、当事務所の強みである企業の再生・倒産案件や、高齢者の財産管理分野において、専門的かつ迅速に対応できるようにするため、民事部内に、「再生・破産係」や「後見係」を設けて、専門スタッフによる対応をしております。

4 品質管理

当事務所では、「お客様の声」に常に耳を傾け、サービスの質を向上させるために、案件終了時にアンケートを実施し、お客様から当事務所の案件処理についてのご意見をいただくようにしています。これにより、サービスの品質管理をし、よりよいサービスの提供に努めております。

5 隣接士業との協力体制

当事務所は、公認会計士、税理士、司法書士、社労士等の隣接士業の方々と常日頃から交流をしており、お客様のニーズに総合的に対応できる体制を築いております。

6 多様な業種に及ぶ豊富な顧問先

当事務所の顧問先は、金融機関や地方公共団体の他、飲食業、建設業、製造業、小売業、運輸業、自動車整備業、IT企業、福祉施設、医療法人、薬局、学校法人、農業・水産業関係など多様な業種に渡っております。これらの事業所様の業務に対応することで、現代の複雑多様な法律問題に対応するノウハウが蓄積でき、また、各業種の生の事業活動に触れることで、法律論を超えたところのアドバイスをさせていただく際の礎にもなっております。

また、代表の井上弁護士は、経済学部の出身ですので、社長様とビジネス話に花が咲くことがあり、相互にビジネスのヒントを得ることもあります。

7 豊富な著書と講演歴

代表の井上弁護士は、事業再生、高齢者法務、さらにスポーツ事故など多様な分野にわたり著書があります。また、中小企業法務、高齢者法務、スポーツなどの分野で豊富な講演歴があります。特に、スポーツについては、島根県内に限らず、全国各地から講演依頼があり、遠くは新潟県まで足を運んだことがあります。
 これらの活動で得た経験や知識を生かし、お客様に上質なサービスを提供できるものと確信しております。
 今後は、若手弁護士にも出来るだけ経験を積ませ、組織としての専門性を高めていく所存です。

8 ホームページや事務所レターによる情報発信

当事務所では、ホームページの更新の頻度を高め、出来るだけアップトゥデートな情報をご提供できるように努めております。
 また、顧問先様限定で毎月一回事務所レターを発行しております。これにより、法律情報だけでなく、事務所の様子もお知らせすることで、出来るだけ皆さまに当事務所を身近に感じていただけるよう努力しております。